東戸塚たいらく矯正歯科TOPへ
横浜市戸塚区東戸塚にある育成更成医療機関指定クリニックのたいらく矯正歯科です。子供から成人まで、見えない裏側からの矯正なら当クリニックへ。

インフォームドコンセント

患者様の権利「インフォームドコンセント」とは?
患者さまが診察を受けるにあたって、「ご自分の疾病の検査・診断方法やその治療方針について、医師などから十分説明を受け、その内容をよく理解し納得した上で、患者さま自身の意志でその検査や治療を受けるかどうかを選択する」ことです。
患者さまは十分な説明を受けた後、同意の上で治療を受ける権利を持っています。良い治療を行なうためには患者さまと病院スタッフはパートナーとしての関係をつくらなければなりません。そのためには双方向のコミュニケーションが大切です。 診療に対して疑問や不明な点がございましたら主治医もしくは看護師に遠慮なくお尋ねください。


医療機関「たいらく矯正歯科」から皆様へのお約束


わたしたちは、利用者の皆様へより良い医療をやさしく安全に提供し、納得のいく医療を受けていただくために努力しています。それには利用者の皆様と医療者の意志の疎通をはかることが最も重要であると考えます。これを実現するために、わたしたちは思いやりある、人格を尊重した医療を提供するとともに、以下のような医療を目指しています。
  1. あなたは、個人的な背景の違いや病気の性質にかかわらず、必要な医療を受けることができます。
  2. あなたは、医療の内容、その危険性および回復の可能性について、あなたが理解できる言葉で説明を受け、それを十分納得して同意したのちに医療を受けることができます。ただし、必要に応じて主治医の判断によって家族、代理の方にお話する場合もあります。
  3. あなたは、今受けている治療、処置、検査、看護、食事その他についてご自分の希望を申し出ることができます。また、他の医療機関に転院したい場合は必要な情報を提供いたします。
  4. あなたは、納得した治療を受けるために主治医以外の医師からの意見(セカンドオピニオン)を聞くことができます。他の医師、また他の医療機関で診察を希望される場合は、診療情報提供書や必要な資料をご用意いたします。
  5. あなたの医療上の個人情報は保護されます。
  6. あなたに研究途上にある治療をおすすめする場合には、治療の内容や予想される危険性、従来の治療方法との違いなどについて、前もって十分な説明をします。

新・医者にかかるための10箇条


あなたが医者にかかったとき、緊張して聞き忘れたり説明内容がよくわからなかったりして、お困りになったことはありませんか? そんな時のために、医者にかかる際の心構えをまとめた『新・医者にかかるための10箇条』をご紹介いたします。 これは厚労省の「患者から医者への質問内容、方法に関する研究」研究班が発行したものです。
  1. 伝えたいことはメモして準備
  2. 対話の始まりはあいさつから
  3. よりよい関係作りはあなたにも責任が
  4. 自覚症状と病歴はあなたの伝える大切な情報
  5. これからの見通しを聞きましょう
  6. その後の変化も伝える努力を
  7. 大事なことはメモをとって確認
  8. 納得できないときは何度でも質問を
  9. 医療にも不確実のことや限界がある
  10. 治療方法を決めるのはあなたです
※資料提供:ささえあい医療人権センターCOML